健康や体を大切にしたい!健康・病気のお役立ち情報を発信!

体のこと・体づくり・健康、病気のことなど、お役立ち情報を発信しています。

*

糖尿病 血糖値 正常値は食前と食後の値とHbA1cで確認!

糖尿病 血糖値 正常値を見る前に押さえたい3つの用語とは?

・食前の血糖値 正常値

・食後の血糖値 正常値、それと

・HbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)の糖化ヘモグロビン検査です。

それは一体どんなこと?

お腹をすかした空腹時の食前の血糖値の正常値と、食事をした後の血糖値の正常値は違うのです。

12時間以上食事をしない状態で測定する空腹時の食前の血糖値と文字通り食後2時間後に測定する血糖値でそれぞれの血糖値を検査するもの。

スポンサーリンク



ご飯やパン食など含め食事をすることで、誰もが食後に血糖値が上がります。

炭水化物の糖分がブドウ糖などに変化して血液の中を巡ります。

ブドウ糖が巡ってくると、血糖値が上がるので、それを抑えに行くために、すい臓からインシュリンが分泌されます。この役割が最も大切な役割になります。

インシュリンは糖をエネルギーに代える役割を果たすので、インシュリン通して体内細胞がブドウ糖を受ける準備と細胞がブドウ糖の受け入れ後には、細胞自身がブドウ糖を受け入れることで人が活動できるエネルギーに変わります。

私たちの体の維持や活動できる状態になる一方で、ブドウ糖が余りにも多いと過剰に蓄積されたりして脂肪分が余計に付くことになり、

糖尿病の体質になりやすいメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)、いわゆるメタボや太る体になってしまうのです。

実感できるのが、内臓脂肪が蓄積していくとウエスト周囲径が大きくなり、スカートやズボンなどのウエスト周りサイズがアップしていくのを

一度は体感した経験はありませんか?

成人でこれまではけていたスカートやズボンのウエストがきつくなり、ひとつや二つサイズが大きくなってしまったら、これもメタボの前兆や注意を促す兆候サインかもしれません。

そうであれば、食事の内容と量などとあわせ、運動時間と運動回数の見直にも心がけてみましょう。

スポンサーリンク



インシュリンがうまく働かず機能しないと血糖値を下げられずにいるので、血液の流れに糖分が余りあふれ血糖値を上げてしまうのです。

これが慢性化してしまうと、恐ろしい糖尿病に直結してしまいます。
一度、糖尿病になってしまうと治らないので、そこまでに到達しないうちに、上記のように気づいて対処しなければならないのですね。

糖尿病になるまでは自覚症状は兆候は出始めても決定的な症状は出ないので普段はなかなか気づきません。

医療検査で分かったり、初期の兆候が出始めて気づき、軽度や糖尿病予備群の範疇で、

運動や食事などで普段から気をつけてある程度対処していけば手遅れになる確率は圧倒的に低くなります。

 

自身も一度は糖尿病の気や兆候が出始めてから対処することで、その糖尿病の兆候は消えました。

 

話を戻すと上記の用語の中に、HbA1c(糖化ヘモグロビン検査)という用語があります。
ヘモグロビン・エイ・ワン・シーと呼ばれ、赤血球の成分にあるヘモグロビンにブドウ糖が結合したもので血液検査によって、糖分の多い少ないを過去約2カ月間の平均血糖値を調べる検査です。

ある意味、隠れ糖尿病を見抜く検査の一つで、過去、約1~2ヶ月間前に遡り高血糖の履歴を示す検査でもあります。

日本糖尿病学会は、2012年4月に、患者さんそれぞれの症状に近づけるため

HbA1c表記を過去は日本独自の基準値(JDS値)から → 国際標準値の(NGSP値)に変更しています。

 

健康な人は、国際標準値のNGSP値で、HbA1c糖化ヘモグロビン検査)が約4.3~5.8%程度が正常値

病院によっては、NGSP値でHbA1c値 5.4%未満で正常値としているところもあります。

この数値は血糖値もあわせて考慮されて、断定ではないものの、目安としての数値となります。

妊娠さん(妊娠前から分娩までの間)の正常値は、HbA1cは6.2%未満です。

 

■健康なHbA1cと血糖値 正常値は?

スポンサーリンク



(NGSP値)HbA1c値 5.4%未満 血糖値が正常範囲内が多い(JDS値) HbA1c値 5.0%未満 同 上
↑2012年4月以前の健康診断や人間ドックなどの診断結果ではJDS値で出ています。

 

病院で糖尿病検査

 

 

 

 

 

ここは病院で確認しておけばいいでしょうか。
JDS値+0.4=NGSP値になります。

空腹時血糖値・・・・80~100mg/dl未満
(110mg/dl未満の血糖値は正常高値)

ブドウ糖負荷後2時間値・・140mg/dl未満

※空腹時血糖値(12時間以上食事をしない状態で測定)

※ブドウ糖負荷試験血糖値(一定条件でブドウ糖を飲み2時間後)

 

糖尿病予備群 HbA1cと血糖値は?

境界型糖尿病とも言われ、血糖値が高めになる場合など

(NGSP値)HbA1c値 5.4-6.4% 血糖値が高い時が多い
(JDS値) HbA1c値 5.0-6.0% 同 上

空腹時血糖値・・・・・・110mg/dl以上~126mg/dl未満
ブドウ糖負荷後2時間値・140mg/dl以上~200mg/dl未満
血糖値が160~170mg/dLを超えると尿中に糖が出ます。

 

糖尿病 HbA1cと血糖値は?

(NGSP値)HbA1c値 6.5%以上 高血糖値が慢性化
(JDS値) HbA1c値 6.1%以上 同 上

空腹時血糖値・・・・・・・126mg/dl以上
ブドウ糖負荷後2時間値・・・200mg/dl以上

血糖値が高くなればなるほど、血糖値の正常値から離れて糖尿病に近づく事になります。

上記数値が全てではありませんが、糖尿病の可能性をはかる一つの目安になります。

こうして、糖尿病の血糖値 正常値は食前の空腹時と食後で違うので、それぞれ確認することが大切になります。

スポンサーリンク



 - 糖尿病

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

GI値の低い玄米と野菜
グリセミック・インデックス(GI)を健康に活かす最大のポイントは?

目次(希望の項目に移動します。)1 グリセミック・インデックス(GI)とは、どん …

健康維持のウォーキング
血糖値を正常に保つ!| 糖尿病防止 食後の運動と低血糖

血糖値を正常に保つには食事内容と食後の運動がベスト! 血糖値を正常に保つこと、そ …

糖尿病の検査の種類 過去に遡り2ヶ月前、2週間前、数日前の血糖値を検査

目次(希望の項目に移動します。)1 最初に受ける糖尿病の血糖検査2 過去に遡り糖 …

醸造酒のビール、お酒
蒸留酒(ウイスキー、焼酎)がオススメ、醸造酒(日本酒、ビール)は控えめの理由は?

生活習慣病を予防したり、防ぐ理由から、 アルコールを飲む場合は、蒸留酒であるウイ …

糖尿病の症状とは、糖尿病の初期症状
糖尿病の症状 初期症状、原因は?

糖尿病は自覚症状がないまま 静かに進行する サイレントキラーとも呼ばれます。 & …

糖尿病や糖尿病予備群に近づく発症原因と症状、生活習慣とは?

目次(希望の項目に移動します。)1 糖尿病や糖尿病予備群に確実につながる発症原因 …

糖尿病・糖尿病予備群と診断後の対処。行動とスピード力は。

目次(希望の項目に移動します。)1 糖尿病や糖尿病予備群と診断されたら2 糖尿病 …